Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ダイエットだけでは細くなりにくい太ももとお尻

細いパンツを履くと、ももの部分やお尻の部分がパンパン。なんとかならないか。。。。

比較的上半身は痩せているけど、下半身デブかも。。。

とにかく足を細くしたい。おしりを小さくしたい。

という悩みを解決するのが、ヒロミさんが開発に参加したVアップシェイプリフターです。

 

コルセット効果と同じ原理

このVアップシェイプリフトは、タレントのヒロミさんがプロデュースしたエクササイズアイテムですね。
ご存じの方もいるかとも居ますが、ヒロミさんは以前、似たような名前のVアップシェイパーというものをプロデュースしていました。
それに関しては、健康新聞の過去の記事をご参照ください。

Vアップシェイパーは、お腹をコルセット効果でへこませるダイエット効果を期待するものでしたが、今回はその第二弾ということで、お尻と太もものダイエット効果を狙うものです。

原理は前回同様、締め付けることによるコルセット効果を狙うものなので、今回の商品も、非常に効果を期待できるものです。その理由は上記の記事を見ていただければ一目瞭然ですね。

締め付けによる効果は、間違いないものですが、その際に問題となるのが、締め付け方法と、締め付ける性質です。

特に今回の場合は、おしりと太ももといった、非常に複雑な形の部位のシェイプアップを狙ったものなので、効果を得るにはよほどシステムや素材がしっかりしていないといけません。

 

これなら確かに太ももが細くなるでしょう

たとえば、首のように形が単純であれば、補正器具も簡単なものでいいですし、

効果も出しやすいですよね。

タイの首長族の写真を見れば、一目瞭然だと思います。

12

でも、これがおしりと太ももとなると、ちょっと難しくなります。

なぜなら、形もそうですし、中の筋肉のつき方も複雑だからです。

そうしたことに、真剣に取り組んで、サポートのゴムベルトを次のように配置していますね。

vupshaper

このような、手の込んだゴムベルトの配置は次に上げる効果を狙ったといいます。

  • 下腹部のたるみの減少
  • O脚の矯正
  • 外ももの出っ張りを補正
  • 内もものぷよぷよの引き締め

骨盤と大腿骨、それを取り巻く筋肉のつき方に合わせたサポートゴムの配置になっているので、

上記のような効果が出るのですね。

着用しただけでは効果は出ない?

 このVアップシェイプリフターは、科学的に考えてみても、着用しただけでも

上記から解るようにそれなりの効果を期待することができますが、

これを着用しながら運動をすることで、より早く大きく効果を出すことができるでしょう。

さらに、O脚を矯正するように設計されている加圧のゴムバンドによって、

着用してウォーキングを繰り返すことによって、

意識しなくとも、歩行時のフォーム、スタイルも改善されることが期待されます。

似たような類似品は数ありますが、さすがにここまで考えぬかれている

ものはありません。

他を圧倒するVアップシェイプリフター

太ももダイエットをお考えであれば試してみる価値は大ですよ。

 


Vアップシェイプリフターの詳細はこちら

  • +0
  • -0
  • 0 ratings
0 ratingsX
Like! Dislike!
0% 0%

コメントを残す