ホーム » 生活 » 便座にトイレットペーパーを敷け?土足で便座に上がる&中腰は自殺行為のトイレ事情

便座にトイレットペーパーを敷け?土足で便座に上がる&中腰は自殺行為のトイレ事情

Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

汚れるはずのない場所が汚れる公衆トイレ事情

トイレはうんこを排泄する場所なので、汚いのは当然です。それが公衆便所となれば、さらに不特定多数の人が利用するので、その不潔さはさらにレベルアップします。

とはいえ、洋式便所の構造化から考えると、それほど汚れが周りに飛び散ってしまうような構造にはなっていませんよね。少なくとも、女性が小便、大便をする場合は、便座に座った時に、おしりで便器にフタをするような形になって、用をたすので、汚れる部分といえば、便器の中と、肌が直接触れる便座くらいなものではないでしょうか?

しかし、それは、あくまでもトイレがそのように利用されるべき、想定内の使われ方をしたときのことであって、実は、想定外の使い方をしている人たちが、結構いるために、想定外の汚れ方をしているのが、公衆便所の実態なのです。

そんなやつイないよ!と思っているのはあなただけかもしれません
そんなやつイないよ!と思っているのはあなただけかもしれません

例えば、女性専用の洋式トイレであれば、おしっこが便座はもちろん、床にまでおしっこやうんこが飛び散ることは通常考えられないでしょう。

しかし、公衆トイレの場合、結構、床までおしっこが飛び散って、びちゃびちゃのこともあるのです。

私は普通に便座に座ってました。
ところが、パチンコ屋のコーヒーレディのバイトをしていた時に、トイレからおばさんが出てきてのとトイレにそのまま座ったら太ももの裏の部分に、ペチャっとおしっこつきました(-_-)
もう、パニックになって休憩時間ずっと太ももの裏洗って拭いてってしてました。
それから除菌シートで拭いてから座るようになりました。本当にあれは今でもトラウマです。
2ちゃんねるより

一体、他の人は便所で何をしているのでしょうか?

エアー椅子状態で用をたす中腰派は便座や床に排泄物を飛び散らす

 洋式の公衆トイレで、便座に腰をかけて用を足さない人がいるのをご存知ですか?もしかしたら、あなたも人には言わないだけで、その一人かもしれませんね。

 便座は他人が座ったところだから、そこに素肌を接触させるのが嫌だ、汚い、不衛生だ、気持ち悪い、という理由で、便器から腰を浮かして、便座に肌が接触しないように中腰になって用をたす人が結構いるのです。

 中腰は非常に無理な体勢であるために、用を足すときに、小水や大便といった排泄物の落下のコントロールが難しくなるうえに、落下地点から着地地点までの距離も伸びるため、うんこや小便といった排泄物が飛散する確率が異常に高まります。

 しかしエアー椅子状態の中腰派は、それがマナー違反であり、たまに便所を思わぬ形で汚してしまっていることを知っているがゆえに、なかなか、それを正直に告白しません。

 座らない人の後に入った事があります。
まわり何かで濡れてました。
自分は汚いからと座れなくて浮かして用を足して、後の人の事は全く考えないんだと、とっても不快になったのを覚えています。
2ちゃんねるより

洋式の女子トイレなのに便器の下らへんに何かが飛んだような後がある時があります
あれってまさかおしっこなんですかね??
なんでこんなところに水?みたいのが飛んでるんだろうって思ってたけど
ここみたらお尻浮かしてしてる人が垂らしたのかなって思った
2ちゃんねるより

こうした、一部の迷惑な人達のために、公衆トイレは大変ひどい衛生状態になっているのです。

便座にトイレットペーパーを敷け?土足で便座に上がる&中腰は自殺行為のトイレ事情 1
中腰のエアー椅子状態での排泄は、他の利用者への多大な迷惑を生じます

 

 

 

 

土足で便座に上がってしゃがんで用をたすひとも居る!

さらにおどろくべきことに、極度の潔癖症で知られるタレントのUさんは、テレビ番組で、洋式便所のときは便座に土足で上がることを告白して、多くの人からひんしゅくを買いました。

最近は活動はされていませんが、
以前、潔癖症の女性タレントが言われていたのを聞いて
「絶対に便座にはペーパーを敷こう」
と思ったモノです。
「外の洋式トイレなんて汚いから、便座の上に土足で上がって
用を足します」と言われていたのです。ナンとそんな方が結構
いるというのです。
何も敷かないという事は、土足で上がられた上に太股を乗せる
という事ですよ。大腸菌どころか、地面のばい菌が一杯です。
太股に知らない間にひっかき傷でもあったら、そこからばい菌
が入る可能性があるのです。
「まさかそんな使い方をする人はいないでしょう」と思って
いても、中の様子は誰にも判りません。安全策を取るのは防衛
でしょう。
読売新聞発言小町

スポンサーリンク

便座にトイレットペーパーを敷け?土足で便座に上がるのと中腰は自殺行為! 7

病的な潔癖症だからかと思っていましたが、匿名になると、けっこうちらほら便座に土足で上がって用をたすと告白する人がいるんですね。

中腰危険、便座にトイレットペーパーを敷け?トイレスマホは自殺行為?便所バイ菌防衛法 1
女性の方へ質問。公衆の洋式トイレではちゃんと座りますか?それとも中腰でやりますか?

 

 私は便座にトイレットペーパーを敷いて、用を足すという人の話を聞いて、紙を無駄遣いするのはけしからん、紙の使い過ぎはトイレを詰まらす原因にもなるし、なんてマナー違反なんだと思っていましたが、便座に土足で上がって用をたす人がいると聞いてしまうと、便座にトイレットペーパーを敷く派なんて、まだまだマシに思えてきますね。

こんな使い方でも、実はまだましな方かもしれません
こんな使い方でも、実はまだましな方かもしれません

 

便座に土足で上がるのは自殺行為!中腰も危険!

もしあなたが、内緒で便座に土足で上がっていたら、今すぐやめることをおすすめします。

それは、マナー違反だからとか言うような、道徳的理由ではありません。それはあなたにとって、大変危険だからなのです。

便器は清潔状態が保たれるように、表面に雑菌・バイキンが付着しにくい、ツルツルの材質で作られています。まして、便座となれば、座ることを目的に設計されているので、その上に乗るとしても、足が踏ん張りにくいためにバランスを崩しやすく、また便座自体の強度も大変不足しています。

 そのために、非常に転倒しやすいのです。

便座に土足で上がっていた状態で転倒した場合、非常に高い位置からの落下になる上に、狭いトイレという場所で、しかも不自然な体勢であるために、大事故につながることが多々あります。

また、中腰も同じく大変危険な体勢です。

中腰はバランスの悪さもさることながら、それ以上に、非常に無理な姿勢のため、体の一部分に極度の緊張を強います。その状態で、排泄のために踏ん張ると、血流の流れが急激に圧迫され、それにより、脳卒中などの発作につながることが多々あるのです。

 実際に、脳卒中になった高齢者のおよぼ20%はトイレで脳卒中の発作を起こしているということがわかっています。

 その原因は、いうまでもなく必要以上の力み過ぎです。排便時には、便を排泄しようと腹筋に力を入れますが、このときに血圧が急激に上昇するために、血管に過剰な負担が掛かかります。

 さらに中腰であればその危険性はさらに高まりますね。

 

まとめ 油断すると死ぬほど恥ずかしい目に!

 あなたがいくらマナーを守っていたとしても、世の中には中腰で排泄をして飛び散らす人、便座に土足でしゃがむ自己中心的な人たちが居るのは事実です。

 そういう人たちがいるかぎり、自己防衛としてバイキン対策として便座にトイレットペーパーを敷くのは、やむを得ないでしょう。しかし上記のように鬼のようにトイレットペーパーを敷くのではなく、次の図のように、必要最小限のトイレットペーパーを敷く手際の良さこそ、現代人のマナーなのかもしれません。

便座にトイレットペーパーを敷け?土足で便座に上がるのと中腰は自殺行為! 1

そして、トイレットペーパーを敷くにあたって、一つ注意しなければいけないことがあります。それは、用を足し終わり、ズボンやスカートを履いた時に、気づかないうちに便座に敷いていたトイレットペーパーを巻き込んでしまっていることが、よくあるのです。

 ズボンやスカートにトイレットペーパーを巻き込んだまま気が付かずに、トレイを出てしまうと、トイレットペーパーがあなたのお尻から、まるでしっぽのようにぶらぶらと垂れ下がり、大恥をかくこと間違いありません。

 

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

こちらもお読みください

この便秘解消法体操は効果あり!うつ伏せゴロゴロ運動と落下腸マッサージの即効性がやばい生活

即効性ある便秘解消法体操!うつ伏せゴロ寝運動と落下腸マッサージ(ねじれ腸マッサージ)

Contents汚れるはずのな …

2 comments

  1. 織田信成の写真を使う意味は?
    失礼すぎません?
    あの技を成功させるのにどれ位の時間と労力を費やしてきたことか・・・

  2. しょうたさま
     ご指摘、ありがとうございました。
     織田信成さんの芸術的な技を、中腰排泄のマナー違反例として用いることは、大変失礼なことですね。イメージにぴったりなので、ついつい拝借してしまいましたが、ご指摘を受け、すぐに変更しました。
     織田信成さんを始めとした関係者の方々に、深くお詫び申し上げます。

コメントを残す