ホーム » 生活 » 加湿器の驚くべき効果とは予防接種より安全なインフルエンザ対策!乾燥肌には効果なし?

加湿器の驚くべき効果とは予防接種より安全なインフルエンザ対策!乾燥肌には効果なし?

Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

インフルエンザウィルスは加湿器で撃退できる!

 冬になると空気が乾燥します。だから加湿器が必要になる、それは決して間違っていません。

 暖房を使っていて、喉がカラカラになるから、なんとなく良さそうということで使っているかもしれません。それもあながち間違ってはいませんが、実は加湿器を使うべきもっと重要な理由があります。

 それは加湿することでインフルエンザウィルスを撃退できるのです。

加湿器の驚くべき効果とは予防接種より安全なインフルエンザ対策!乾燥肌には効果なし? 2

乾燥化がどんどん進む日本の冬

冬になると空気が乾燥すると言われますが、これは地理学的に言えば、太平洋側のエリアに限ったことでした。

しかし今、そうしたことは全く別の観点での、乾燥化がどんどん進行しているのです。

 それは、室内の乾燥化です。

というのも、建物の精度があがり、ますます気密性が高いビルや住宅が増えていき、さらに暖房器具に関してもエアコンを始めとした燃焼するものから空気を温めるものの普及が進むに連れて、室内の乾燥がどんどん進んでいるためです。

 建物の気密化と電気暖房器具によって、日本の冬では室内の乾燥化がどんどん進行しているのです。しかも、ビルなどでは気軽に換気を行うこともできません。

これにより、ウィルスの空気感染の危険性がどんどん高まっているのです。

加湿器の驚くべき効果とは予防接種より安全なインフルエンザ対策!乾燥肌には効果なし? 3

ウィルス空気感染の実態「ゴホン10万、ハクション100万」

 風邪をひく一番の原因は、風邪を引いている人の咳やくしゃみによって大気中にばらまかれた飛沫を吸い込むことによるものです。一回の咳やくしゃみによって撒き散らされるウィルスの数をわかりやすく示したのが上記の言葉で、一回の咳で10万個、一回の咳で100万個以上のウィルスが撒き散らされます。

 感染者からおよそ1~1.5メートルの距離であれば、直接に周囲の人の呼吸器に侵入してウイルスの感染が起こります。

 ここで注意しなければならないのが、咳やくしゃみによって撒き散らされたツバやタンなどは、すぐに落下しますが、ウィルスを含んだ微小の粒子は、空気が乾燥していると、いつまでも大気中に浮遊し続けているのです。

加湿器の驚くべき効果とは予防接種より安全なインフルエンザ対策!乾燥肌には効果なし? 4

ウィルスは湿度が高ければ死滅する?

 乾燥している大気で感染力を持ちながら浮遊し続けるウィルスも、大気の湿度が上がると状況が一変します。1961年に行われた実験で次のような結果があります。

スポンサーリンク

加湿器が今後ますます必要になる理由 1

空気中のウィルスの生存率と湿度の関係をグラフにしたものですが、20%、35%では時間が20分経ってもかなり高い確率で生存していますが、これが湿度が50%になると、ウィルスの生存率が急激に下降しているのが確認してもらえると思います。

加湿器が今後ますます必要になる理由 1

 というのも、湿度が高いと、ウィルスは空気中の水分とくっついて、すぐに地面に落下してしまうからです。つまり、加湿によってウィルスが死滅するわけではないものの、ウィルスが感染力を保ちつつ、空中を浮遊することができなくなるのです。

 

加湿により鼻や喉の粘膜がウィルスを撃退する

また、人体のウィルスの感染経路となる鼻や喉の粘膜も、適度な湿度を保ち、濡れているときは、ウィルスが侵入しても撃退することができます。

 反対に、粘膜が乾燥すると、粘膜が保護していた細胞がむき出しになり、ウィルスの直接的な侵入を許してしまいます。

加湿器が今後ますます必要になる理由!予防接種より安全なインフルエンザ対策 1

もちろん、鼻や喉の粘膜は、ウィルスを撃退するだけでなく、様々な病原菌から体を守ってくれます。インフルエンザのみならず、風邪などの病気のもととなる病原菌から体を守るためには、常に粘膜を潤しておきたいものです。

乾燥肌には効果ない加湿器

 また加湿器の効果として派手に謳われているものとして、「乾燥肌対策」があります。

もしあなたが、お肌が潤うであろうことだけを期待しているのであれば、加湿器に乾燥肌を潤す効果はないと心得るべきでしょう。

乾燥肌は、お肌から水分が奪われることが原因です。しかし、一旦お肌から失われた水分を、お肌の上から吹き付けた所で、大した効果は見込めません。

 確かに加湿器から出る水蒸気をお肌に当てているときは、お肌が潤うような気になるかもしれませんが、一旦それをやめると、今度はお肌に付着した水分が再び蒸発する際に、さらに肌の水分を奪い、乾燥肌を促進させてしまうことになりかねません。

乾燥肌対策で重要なのは、お肌から奪われる水分を防ぐ保湿であって、お肌の上から水分を吹き付けることで乾燥肌は改善しません。

 スチーマーと加湿器は原理は似ていますが、目的が違いますので、加湿器に乾燥肌の改善効果を期待するのはやめましょう。

 加湿器の驚くべき効果とは予防接種より安全なインフルエンザ対策!乾燥肌には効果なし? 1

スポンサーリンク

おすすめ記事

こちらもお読みください

「ウィルス性急性脳症」の画像検索結果

ウイルス性急性脳症は若くて健康でも急死する!予防も治療もできない病気

Contentsインフルエンザ …

コメントを残す