ホーム » 食生活 » 管理栄養士の高橋敦子NGドリンク誤報騒動?じゃあ何を飲めばいいの?

管理栄養士の高橋敦子NGドリンク誤報騒動?じゃあ何を飲めばいいの?

Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

管理栄養士の高橋敦子さんの主張

美レンジャー記事について、訂正とお詫び   ココカラforestの管理栄養士☆タカハシのブログ恵比寿で管理栄養士の傍ら現役のカフェの店長として活躍していらっしゃる高橋敦子さんが、衝撃的なタイトル「管理栄養士が絶対に飲まないNGドリンク」と題して、市販のドリンクのどこがいけないかを解説していました。

やり玉に挙げられていた一位が「トクホ飲料」、二位が「100%ジュース」、三位が「スポーツドリンク」、四位が「カロリーオフ、カロリーゼロ」飲料」でした。

どれも、一般的に体にいい、あるいは良さそうなイメージで販売されているドリンクだったために、その記事は瞬く間にSNSなどで拡散し、健康信者の間にパニックに似た騒動を巻き起こしました。

読者の中にも、上記の記事を目にした方も入るのではないでしょうか。「じゃあ、一体何を飲めばいいんだよ!」と、思われた方も多いかと思います。

しかし後日談がありました。高橋敦子さんの主張には事実誤認があったようで、後日、自身のブログで訂正をされていました。

高橋敦子さんの間違った思い込みによって書かれたものだったので、信ぴょう性はあまりありませんが、ただ言わんとしていたことは、「ヘルシーなものという触れ込みだからといって、飲み過ぎてはいけない」ということで、特に強調していたのが、「糖分のとりすぎ」でした。一部事実誤認があったことは確かですが、糖分の摂り過ぎに警鐘をならしたという点は、健康にとって大変傾聴すべき事柄です。

それは、下記の写真を見て頂けば、ご納得いただけるかと思います。

名古屋発!親子のための運動と食事'に掲載された、ドリンクと砂糖の関係
名古屋発!親子のための運動と食事’に掲載された、ドリンクと砂糖の関係

名古屋発!親子のための運動と食事’に掲載された、ドリンクと砂糖の関係 出典はこちら

スポンサーリンク

糖分が入ってないものなら管理栄養士が飲むOKドリンクか?

高橋敦子さんは、ドリンクに含まれる糖分を問題にしていたのですが、では、糖分を含まないドリンクならばいいのでしょうか?コンビニのドリンクコーナーに並んでいる、糖分を含まないドリンクの代表はお茶かと思います。

しかし、このお茶もかねてから、危険だと言われています。

お茶に含まれる保存料と着色料、防腐剤

本物のお茶をよく飲む人なら、だれでも疑問に思うのではないでしょうか?「どうして、ペットボトルのお茶は、あんなに鮮やかな色をしているのだろう?」「なんでペットボトルのお茶は、いつまでも味が変わらないんだろう?」

メーカーは決して明かしませんが、一般的にペットボトルのお茶には、香料、着色料、防腐剤などが入っていると言われています。通常、葉っぱで入れるお茶は、それほど緑色にはならないのは、お茶をよく飲む人ならだれでもわかることだと思います。

しかし、ペットボトルのお茶は、不自然なほど、鮮やかな緑色をしているものが多くあります。あれは着色料を加えられていて、その着色効果を保つために、酸化防止用にビタミンCが添加されていると言われています。

消費生活センターの実験で合成着色料を確認できなかった

kenkou.shinbun_しかし、全てがそうだと決め付けるのも、早計かもしれません。というのも、名古屋消費生活センターが、ウェブページにて、次のような実験結果を公開しています。詳細は右のサムネイルをクリックしてみてください。

これは、「鮮やかな緑色の「抹茶入り玄米茶」。着色料を使用していないか。」という質問に対して、名古屋消費生活センターが行った実験をレポートしてものですが、すくなくとも、実験の結果からは、着色料を使用しているという根拠になるような実験結果は得られなかったとしています。

ネガティブな情報は、恐怖心を煽るために、瞬く間に広がりますが、こうしたポジティブな情報は、あまり騒がれないものです。

高橋敦子さんも、NGドリンクとして、飲んではいけないと言っていますが、では何を飲めばいいのかまでは、書いてくれていません。

情報に振り回されず、気にしないのが一番健康的?

もし本当に体にわるいものであれば、被害が出ているはずですが、今のところ、「トクホ」を飲んだからといって糖尿病になったという話はあまり聞きません。

また、高橋さん自体も、カフェの店長として、自身のお店でビールを始めとした各種アルコール入りドリンクやカフェイン入のドリンクを提供しています。じゃあ、高橋さんが提供するものなら、OKドリンクなのか?といわば、そういうわけではないでしょう。

意見は意見と拝聴するものの、あくまでも参考程度にとどめておいて、あまり気にしないのが、精神的にも、健康になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ記事

こちらもお読みください

コーラを飲むと歯や骨が溶けるし癌になる?それ以上に危険なこと

Contents管理栄養士の高 …

コメントを残す