Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

O脚とはなにか?

先日、工藤静香さんが二科展に入選して話題になりました。

いつもなら、その美貌とその美しい作品が話題になるのですが、今回はSMAPの解散騒動に対しての工藤静香さんのキムタク擁護発言の事もあってか、工藤静香さんへの攻撃的な発言も目立ちました。

 その中でも話題になったのが、工藤静香さんのO脚批判でした。

O脚の原因と治す方法 1  - 1c1615342f63f452254e50a399a43e30 01 236x250 - O脚の本当の原因とO脚を治す正しい方法!矯正器具では悪化する理由

この工藤静香さんの写真を見て、何がそんなに問題なのか、よくわからない方も多いかと思いますが、足元をよく見ると、足首はくっついているけども、膝はピタッとくっついていない状態であろうことが想像できるかと思います。

 両足首をくっつけている状態で、膝も同じくピタッとくっついているのが正常な状態なのですが、工藤静香さんの脚は、写真を見る限り、O脚である疑いがあるのです。

O脚の原因と治す方法 2  - 1c1615342f63f452254e50a399a43e30 02 - O脚の本当の原因とO脚を治す正しい方法!矯正器具では悪化する理由

 O脚である人の総数を算出したデータはないのですが、その総数は全人口の3割とも4割とも言われていますが、殊に日本に限って言うと、正座の習慣のある日本人においては、先天性的なO脚患者に加え、後天的なO脚患者の数も増えやすいと言われていることもあり、日本人のO脚の割合は半数を超えるとも言われています。

O脚の何がいけないのか?

 O脚であることが法律に違反しているわけでもありませんし、なぜそれによって工藤静香さんが批判されるのか、全くもって理不尽としか言いようがありません。

 O脚の悪い点として、美的に「がに股」「短足」「前傾姿勢」といった、姿勢が悪くなってしまう点にあるとも言われています。

 しかしながら、O脚であると指摘されている工藤静香さんを見て、いうほど醜い姿勢にも見えないどころか、むしろ非常にスラリとしているかと思います。

 しかし、現在支障がないからといって、このままO脚であることを意識せずに年を重ねていくと、やがて取り返しのつかない事になりかねません。

 なぜならO脚というのは、不自然な脚の構造で重い体重を支えているために、年を取り、骨が弱くなり、筋力も衰えてくるにつれて、その脚の歪みは確実に悪化し、腰痛や頭痛の原因になるとも言われています。そしてついには脚で体重を支えられなくなって来てしまうことも有ります。

 美しいプロポーションの持ち主である工藤静香さんにとって、O脚だという指摘は、余計なおせっかいに聞こえるかもしれませんが、健康的な観点から考えると、将来的には工藤静香さんにとって大変有意義な指摘なのです。

 つまり若いうちに自身がO脚であることを強烈に意識することで、O脚の症状が悪化することを事前に防ぐことができるからです。

 工藤静香さんにとっては大変不愉快な指摘であるとは思いますが、しかし強烈に自分がO脚であることを意識し、それを改善させようとする意識を持ち続けることができるであろうことは、大変有意義なことです

O脚の原因は生活習慣のウソ?

 全てのあらゆるO脚の原因はずばり、脚の付け根の骨である大転子の角度です。この角度が悪いと、股関節が開いてO脚が悪化していきます。

 O脚の原因と治す方法!矯正器具では悪化する? 1  - a301fb5ebea8a613de0239bc66c8a390 01 1 - O脚の本当の原因とO脚を治す正しい方法!矯正器具では悪化する理由

 この大転子の角度は、赤ちゃんのときの骨の形成時に決まってしまいます。この角度が悪いと、大転子にずれが生じて、骨盤が開き、それがO客の悪化を招きます。

 O脚の原因と治す方法!矯正器具では悪化する? 4  - a301fb5ebea8a613de0239bc66c8a390 04 - O脚の本当の原因とO脚を治す正しい方法!矯正器具では悪化する理由

 この大転子の角度に加えて、さらに骨盤が前に傾いてしまうような前傾姿勢を取り続けると、ますますO脚が悪化することとなります。

 O脚の原因は生活習慣病で、座る際に脚を組むような悪い姿勢をすることだ、という人がいますが、それがもともとの原因とはいえません。よって生活習慣を改めた所で、O脚が治るというわけではありあせん。

 しかしながら、生活習慣から生まれる悪い姿勢が骨盤の前傾姿勢を促すことで、O脚が悪化していくことは事実です。

 つまりO脚は治すことはできないけれども、悪化を防ぐことは可能なのです。

O脚は治らないのか?O脚を治す方法の真相

 実はO脚は99%治すことができないという人も居ます。というのも、O脚は後天的なものというよりも、先天的な部分が強いためです。しかしながら一方で、O脚は後天的なもので、治すことができるという人も居ます。

 これに関しては先に説明したように、根本的なO脚の原因を取り除くことは不可能ですが、その治すことが不可能なO脚状態を改善し、限りなくO脚ではない状態にすることは可能なのです。

 多くの接骨院などのホームページには、O脚を治すことができるということで、その施行例が掲載されています。

 がに股のようなO脚が、見事なまでに膝がピッタリくっついている施術事例の写真なんかをよく見かけるのではないでしょうか。

 実は若いうちのO脚というのは、殆どが軽度のO脚なので、膝に意識を集中して、膝にチカラを入れれば、膝をくっつけることができ、あたかもO脚が治ったかのように見えるのです。

O脚の原因と治す方法!矯正器具では悪化する? 7  - a301fb5ebea8a613de0239bc66c8a390 07 - O脚の本当の原因とO脚を治す正しい方法!矯正器具では悪化する理由

 見た目はO脚が治ったかのように見えますが、実際は骨盤の大転子の角度に変化はないために、意識を緩めたり、脚の筋力が弱まると、また膝が離れて、O脚状態になってしまいます。

 O脚を完璧に治すには、足の付根の骨の角度を治さなければなりません。それには腰を切開して骨盤の大転子の骨を削るなり、継ぎ足すなりしなければならないでしょう。しかしそれはほぼ不可能です。

 しかしながら人体は非常にフレキシブルにできていて、骨を支えている筋力を鍛えることで、そうした骨の歪みを補うことができるのです。

 つまり、もともとのO脚を誘発するような骨盤の大転子の角度に合わせた筋肉のつき方ではなく、本来のO脚ではない場合の筋肉のつき、O脚を防ぐための筋肉を発達させることによって、O脚が治ったような状態にすることができるのです。

 これが巷の整体院で行われているO脚の施術なのです。

 決してインチキでもありませんし、O脚が治ったというのも、あながちウソではありません。しかしながら、先に言うように、O脚の根本的な原因である骨盤の大転子の角度が治らない限り、治ったと思っていても、油断をすれば、またすぐにO脚に戻ってしまいます。

 そうならないためにも、また恒久的にO脚が治った状態を維持するためには、今までO脚を悪化させていた歩き方や姿勢を改め、O脚を治すための姿勢、O脚を治すための歩き方、それをサポートする筋力を鍛えなければなりません。

O脚は矯正器で治すことはできない?

 現在、O脚を治すことができるという様々な矯正器具が発売されています。大まかに分類すると2つのタイプです。一つは膝を強制的にくっつけるためのバンド。

確かにこのバンドで強制的に膝をくっつければ、装着した瞬間から見た目はO脚が治ったように見えます。

そしてもう一つのタイプは、足の裏の設置の部分を強制的に傾けるもの。

スポンサーリンク

 足の裏を強制的に内側に傾けることで、膝が自然に内側に引っ込んで、O脚が治るような気がしますね。

 おそらく殆どの整体の先生たちは、こうした矯正器具を使用することに反対するのではないでしょうか?

 なぜなら、こうした矯正器具がもたらす効果は、たしかに目に見えてO脚状態が改善したように見えますが、その効果はその器具を装着しているとき、使用しているときの、非常に限定的なものであって、その使用をやめれば、瞬く間にモトのO脚状態に戻ってしまうからです。

 膝を縛る、固定する矯正器具の場合、それをつけたまま毎日歩いたり立ったりすることができるわけではないために、その器具を外せば、すぐにO脚に逆戻り。

 脚の接地面に傾斜を与える器具の場合、普段地面を立ったり歩いたりするのと比べると不自然なフォームになってしまうために、矯正器具によって誤った姿勢が定着し、かえってO脚による歪んだ姿勢が定着し、その誤った姿勢に応じた筋肉や軟骨がついてしまい、O脚が悪化してしまいかねないのです。

 特に脚の場合は、毎日、起立したり歩いたりするたびに、人間の全体重を支える重要な役割を担っています。

 矯正器具によってそれを装着している一時的な時間だけ、O脚状態が治ったように見えても、矯正器具を外した途端にもとに戻ってしまいますしまうどころか、O脚という不自然な状態をより不自然な状態にするために、O脚を悪化しかねません。

 O脚矯正器具を使っているのであれば、即座に使用中止しましょう。

O脚を治す正しい方法

では、正しい方法でO脚を治すにはどうすればいいのでしょうか?

 もう一度、O脚になる原因をおさらいしましょう。 

 O脚の根本的な原因は、骨盤の大転子の角度です。この角度が悪いと大転子が開いてO脚になります。この大転子の開きは、前傾姿勢になり、骨盤が前に傾くほど、さらに悪化していきます。そしてO脚が進めば進むほど、姿勢も前傾姿勢になるという悪循環に陥ります。

 そこでO脚を治すのに必要なのは次の4つです。

  • 姿勢を正す
  • 股関節を柔らかくする
  • 筋力を鍛える
  • 正しい歩き方をする

 ではそれぞれの項目を細かく見ていきましょう。

腰から上の姿勢を正す

 O脚を治す基本は、腰から上の姿勢を正すことです。

 腰から上の姿勢は、脚のO脚とはあまり関係ないように思うかもしれませんが、実はこの上半身の姿勢こそが、全てのO脚の根本的原因に関わる非常に大切なことなのです。

 O脚は骨盤にある大転子の角度の不具合から生じています。これによって骨盤が開くに伴ってO脚も悪化していきます。

 大転子の角度を変えることはできませんが、骨盤の開きを阻止することはできます。その際に大切なのが、骨盤の角度です。そしてその骨盤の角度をO脚にならないような適切な角度にするために、姿勢を正しくすることが大変重要なのです。

 姿勢が悪いと、特に猫背といったような前傾姿勢のままだと、骨盤が開き、O脚になってしまいます。それは簡単な実験でもわかります。

O脚の原因と治す方法の真相?矯正器具では悪化する! 10  - 9bf311909b3de68549f9d5a27129c832 10 250x198 - O脚の本当の原因とO脚を治す正しい方法!矯正器具では悪化する理由

脚をピンと伸ばしたまま背中を丸めてみてください。非常に窮屈に感じるかと思います。そしてその背中を丸めたまま、がに股のようにO脚になってみてください。猫背でいることが窮屈に感じなくなるでしょう。

 この様に、体が前傾姿勢になると、無意識のうちに体の体重を支えるバランスを取るために、脚はガニ股にそしてO脚になってしまうのです。

 まったく脚には関係ないように思えるかもしれませんが、実はO脚を治すためにいちばん大切なことは、上半身の前傾姿勢を治し、背筋をピンと伸ばすことなのです。

 まずは意識的に、図を参考に骨盤が後ろに倒れるような角度ではなく、まっすぐになるような姿勢を普段から意識するようにしてください。

股関節を柔らかくする

 股関節の固さもO脚が治らない大きな原因のうちの一つです。

O脚であった期間が長ければ長いほど、股関節周りの筋肉や軟骨は、O脚での起立姿勢、O脚での歩行姿勢に最適化されています。

 その股関節周りの筋肉や軟骨のつき方を変えるための下地として、股関節を柔軟にすることが絶対的に必要なのです。

 姿勢を正して起立したり、正しい姿勢で歩くときには、自然と脚はO脚ではない脚のカタチで起立したり、歩こうとします。

 その際に、股関節が固いままだと、せっかくの自発的なO脚を治そうとするチカラを妨げてしまいかねません。

 股関節を柔らかくすると言っても、何も難しいことはありません。

1日一回、次のようなストレッチ体操を数分するだけでOKです。

 時間を見つけて、家でテレビを見ている間のちょっとの時間にも、こうした股関節を柔らかくするストレッチ体操をすることを習慣づけてください。

O脚の原因と治す方法の真相?矯正器具では悪化する! 11  - 9bf311909b3de68549f9d5a27129c832 11 - O脚の本当の原因とO脚を治す正しい方法!矯正器具では悪化する理由

正しい歩き方をする

 今すぐ、あなたの靴の裏を確認してみてください。靴の底の減り方で、貴方が正しい歩き方をしているかどうかが、すぐにわかります。

 O脚が形成されるのは、起立しているときと歩いているときです。起立している際は、膝がくっついているか、離れているかが容易にわかるために、O脚を意識的に治しやすいですが、歩いているときまで、O脚であることを意識する人は少ないですし、歩いているときはO脚であるという状態も把握しにくいです。

 しかし靴の裏の減り方を見れば、貴方がO脚であるか、正しい歩き方をしているかを把握することができます。もし写真のような歩き方をしているのであれば、今現在の歩き方を変えない限り、O脚も治ることはありません。

O脚の原因と治す方法の真相?矯正器具では悪化する! 16  - 9bf311909b3de68549f9d5a27129c832 16 - O脚の本当の原因とO脚を治す正しい方法!矯正器具では悪化する理由

ではどうしたら、O脚でなくなる正しい歩き方をすることができるのでしょうか?正しいあるきかたは、上体の姿勢や歩く際の目線、骨盤の動きなど、いろいろ有りますが、O脚を治すための正しい歩き方のポイントとなるのは、足の裏への体重の掛け方です。

 

 O脚の多くの人は、①→②→③ まではできるのですが、最後の④、脚の親指で地面を蹴ることをしません。よって、歩く際に足の親指で地面を蹴ることを強く意識するだけでも、大きく効果的にO脚を改善することができます。

 O脚を治すための正しい歩き方のポイントは簡単で、上記の図のように足の裏が地面に着地するようなことを心がけて歩けばそれでOKです。

O脚の原因と治す方法の真相?矯正器具では悪化する! 1  - 9bf311909b3de68549f9d5a27129c832 01 - O脚の本当の原因とO脚を治す正しい方法!矯正器具では悪化する理由

 

筋力をつける

  今現在、O脚のあなたは、膝にチカラを入れると、膝をくっつけることができるでしょうか?膝をくっつける際には、膝と太ももの筋肉にチカラを入れなければ、膝をくっつけている状態を保てないでしょう。

 そしてそのときに、筋肉のチカラをゆるめると、膝が開いてしまい、O脚の状態になってしまうと思います。

 今まで間違った姿勢で何十年も過ごしてきたのですから、それを正しい姿勢に変えて起立したり、歩いたりするためには、筋力が非常に大切な役割をします。

 O脚に慣れてきた人は、体重を支える一番楽な脚のカタチがO脚状態であるために、チカラも入れず、意識もしなければ、直立しているときは、自然とO脚状態になっていることでしょう。

 しかし、これを、正しい立ち方、正しいあるき方を実践していく中で、起立する際に一番ラクな脚のカタチがO脚ではなく、脚を真っ直ぐ伸ばすことである状態にするには、常に意識的に脚をピンと伸ばす必要があります。

 その際には、やはり筋力も非常に大切な役割を果たします。

 上半身の姿勢をただし、腰を伸ばせば、脚も自然と、O脚状態ではない、まっすぐと伸びた脚のカタチになろうとします。その際に、やはり筋力が重要な働きをします。

 そもそも、年をとるごとにO脚が悪化していくのは、それまでO脚の悪化を防いでいた筋力がドンドン弱まっていくためです。

 女性の人たちは足の筋肉を鍛えると脚が太くなるから嫌だ、という人が多々いますが、脚の筋肉がついても脚が太くなるわけではありません。

脚の筋力を鍛えること ≠ 脚が太くなる

 むしろ脚に筋肉がつくことで、脚はより引き締まり、よりきれいな足になります。

では、脚を鍛えるために何をしなければいけないのでしょうか?これも全く難しいことはありあせん。脚を鍛えるのに一番効果的なのは、階段の昇り降りです。

 O脚を治すために、そして美脚を手に入れるためにも、エスカレーターやエレベーターを使うのをやめて、階段の昇り降りをしましょう。

O脚の原因と治す方法の真相?矯正器具では悪化する! 14  - 9bf311909b3de68549f9d5a27129c832 14 166x250 - O脚の本当の原因とO脚を治す正しい方法!矯正器具では悪化する理由

まとめ

 極論を言えば、O脚を治すというのは、膝をくっつければいいだけのことです。だからこそ、矯正器具で強制的に膝をくっつければ、その瞬間は治ったということになります。

 しかしながら、そうした矯正器具をずっとつけたまま日常生活を送ることはできません。

 矯正器具をつけていないときでも、O脚が治っている状態にしなければならないのです。矯正器具で治すには、生まれてから今までと同じくらいの時間を使って矯正する必要があるでしょうが、そんな矯正は不可能です。

 となれば、自ら意識的にO脚を治すための努力をしなければなりません。そこでO脚を治すのに必要なのは上記の4つです。

  • 姿勢を正す
  • 股関節を柔らかくする
  • 筋力を鍛える
  • 正しい歩き方をする

実に簡単なことですが、意識していないと無意識のうちに忘れてしまいます。O脚を治すんだという強い意志をもって、取り組みましょう。

  • +2
  • -0
  • 2 ratings
2 ratingsX
Like! Dislike!
100% 0%
スポンサーリンク

1コメント

コメントを残す