この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

コーラとシャワーで避妊ができる?

kenkou.shinbun_km9p5t4jjikxi2a_0 「中出ししてしまった」「コンドームが破れてしまった」「断りきれず無理やり生でやられてしまった」「レイプされた」事情はさまざまでしょう。自分勝手な理由もあれば、悲劇的な同情すべき理由もあります。

しかし、こうした事後避妊に対しては、一様にネガティブな印象がつきまといます。
そのため「やっちゃった後だけど避妊したい」と困っている方を更に困らせるのが、
なかなかそのやり方を教えてくれるところがないことです。

ここでは決して事後避妊を推奨するわけではありません。
しかし、その正しい情報を伝えなければなりません。

特に事後避妊は中絶であり、胎児の殺人に等しいことだと、強く非難する方々もいるため、
なかなか積極的にその方法が公にされていないため、

「コーラで膣を洗えば妊娠しない」「シャワーで洗い流せば大丈夫」

なんてことが、まことしやかに信じられていますが、
これらはまったくのデタラメです。

事後避妊は一刻を争う事態

 中出し避妊は時間との勝負 いいか悪いかは別として、事後避妊をお考えであれば、
一刻を争う事態であることをまず知りましょう。

あなたの精液は、すでに卵子と受精し、着床を終えて、
新しい生命の誕生のプロセスを着々と進めているかもしれません。

どんな避妊方法にも100%の成功率はありませんし、
さらに事後避妊に至っては、時間が経つに連れて、
成功の確率も加速度的に下がっていきます。

だからといって、間違った情報を鵜呑みにして、誤った方法を行えば、
避妊が失敗してしまうどころか、我が身の命を落とす危険さえあります。

ここでお伝えする正しい情報、正しい方法をよく読んだ上で、
ご自身の判断で冷静に行動してください。

事後避妊の方法は2つ

事後避妊としては、次の2つがあります。

  1. 手術
  2. 薬の服用

以下、これらに関して、解説します。

1 手術について

kenkou.shinbun_works15_img01確実性から言えば、手術をすれば、100%妊娠を阻止することができます。
なぜ100%と言い切れるのか?それは、手術は、体内に宿った胎児を、強引にかきだすからです。
お腹の中の赤ちゃんのことを考えると、気の毒ではありますが
それが事後避妊なのです。

さらに手術は、病院にもよりますが、手術費用はおおよそ10万円が相場です。
また、手術後も術後の経過をみるために、通院を命じられるのが普通です。

2 薬について

kenkou.shinbun_i_pill_l一方、薬の服用は、薬効によって人工的に生物学的プロセスを制御するため、
確実性は下がるものの、依然有効な手法であって、事後避妊として広く実践されている手法です。

この薬は、通称、アフターピル、モーニングピルと呼ばれています。世界的にもっともポピュラーなのが、アイピル

《妊娠阻止に成功する理由》
アフターピルは、黄体ホルモンの一種であるレボノルゲストレルで作られています。
この黄体ホルモンには、受精阻害作用や受精卵着床阻害作用をもたらす作用があり、これを一定量服用することでホルモン値を乱し子宮内膜を無理やり剥がし、万が一受精しても着床できない状態を作ることで妊娠を阻止するという仕組みのお薬になっています。
簡単に言えば強制的に生理を起こして受精卵かどうかは別にして出血とともに外に流すということです。

薬の問題点

副作用もそうですが、それ以前に日本では手に入れるのが困難なことです。
なぜなら、日本においてはアフターピルは未承認薬となるため、薬局で販売してくれません。

 アフターピルを手に入れる方法

  1. 産婦人科で処方してもらう
  2. 個人輸入で購入する

の方法しかあります。以下、詳しく見て行きましょう。

アフターピルを入手する方法

1 産婦人科で薬を手に入れる方法

19多くの産婦人科は、アフターピルを処方することに積極的でないことを知っておきましょう。
産婦人科によっては、事後避妊という理由でアフターピルを処方することを断るところもまれにあります。
また、アフターピルの取り扱い自体、していないところもありますので、
まずは電話などで事前に確認してから、病院に行くことをオススメします。

病院によっては保険証の提示を求められることがあります。

アフターピルは保険証の適用外なので、保険診療になるわけではないのですが、
病院側も、身分がわからない、どこの誰だかわからないような人には、薬を処方したがらないところもあるため、
身分確認の意味で、保険証の提示を求めるところが多いようです。

保険証を使用すると、家族にバレることもあるので、それが困る方は、病院側に、
保険証の履歴を残さないように病院側にお願いしましょう。

《診療価格とアフターピルの値段》

アフターピルの処方は保険が適用されない=価格は病院が自由に決める
そのため、病院によって、金額はまちまちですが、
産婦人科でアフターピルを手に入れるには、だいたい相場は2万円程度のようです。

通販だと安くて2000円前後から購入できるので、
割高に感じる方もいるかもしれませんが、病院はアフターピルを販売するのではなく、
あくまでも処方するという形を取るため、医者が直接問診することになります。
そして当然その分も金額に加算されるわけです。

2 個人輸入で薬を手に入れる方法

個人輸入で手に入れるというと、難しそうに聞こえますが、
アマゾンや楽天などでネットショップを利用したことがあれば、
それと同じと考えてもらって結構です。ちなみに、
アフターピルはアマゾンや楽天で取り扱いはありません。

アフターピルを個人輸入で手に入れる場合の注意点

  • 信頼のおけるショップをえらぶ
  • 注文から到着まで日数がかかる

の二点です。

通販で怖いのが、中国やインド産のコピー薬です。
コピー品自体は、非常に精巧で、パッケージも見た目も全く同じであるために、
成分鑑定しないと偽物とわからないものまであります

値段だけで決めるのではなく、信頼の置けるお店を選んで購入するようにしましょう。

個人輸入薬をネットで購入するには、次のくすりエクスプレスさんが昔から有名で、安心です。

くすりエクスプレス


アイピル

アフターピルは、 通常72時間以内の服用で80%の確率で避妊ができると言われています。

72時間を過ぎてしまうと、それでも一定の効果はあるというものの、避妊成功の確率は下がるようです。

通販での購入は、あくまでもいざという場合に備えるための購入と考えておいたほうが無難です。

  • +1
  • -2
  • 3 ratings
3 ratingsX
Like! Dislike!
33.3% 66.7%

おすすめ記事

コメントを残す