ラーメン食べ過ぎでかかる病気と自己防衛方法を栄養学的に考察

ラーメン食べ過ぎでかかる病気と自己防衛方法を栄養学的に考察食生活ガン ラーメン 糖尿病 4■人々を死に追いやるラーメン?

つい最近、ラーメン二郎を食べ続けている人気ブログが突然更新が中止されました。このラーメンブロガーは、一日三食以上ラーメン次郎を食べ、スープも毎回完飲していました。

本人曰く、2013年で387杯を完食完飲したといいます。

康太ブログ (1)

しかし、ある日突然、ブログを中止すると宣言。理由は明らかにしていないものの、体調の不良なのではないかと噂されています。

康太ブログ

康太ブログ

「ラーメン二郎を毎回完飲までしてたら、当然、病気になるでしょ」とネットではささやかれていますが、ラーメン食べ過ぎで、健康を害すものなのでしょうか?

実際、ラーメンで健康を害した例はたくさんあります。有名なのでは、ラーメンの鬼と呼ばれていた佐野実さんは糖尿病から多機能不全になって亡くなりました。

e-thumd1473日本ラーメン協会副理事長の武内伸さんは、医者からラーメンを食べることを控えるように諭されていたにもかかわらず。ラーメンを食べ続け、ついには48歳という若さで肝硬変になってお亡くなりになりました。

ラーメンを食べ過ぎると健康に良くないということは、何となく分かるのですが、では具体的にどう悪くなるのでしょう?またそれを防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

コラム:僕が死んだ後に必ず伝えて欲しい「 北島秀一はラーメンで死んでない」

生前からラーメンの無実を訴えていた北島秀一さん。写真はもんじゃ焼き
生前からラーメンの無実を訴えていた北島秀一さん。写真はもんじゃ焼き

北島さんはラーメン評論家の先駆者として知られ、「ラーメン四天王」とも 呼ばれた。97年にテレビ東京系「TVチャンピオン」第4回ラーメン王選手権で準優勝し、その年に全国のラーメン店の食べ歩きを記録するウェブサイト「電脳麺記」を開設した。99年には「新横浜ラーメン博物館」に転職して広報を担当し、08年からは日本ラーメン協会の顧問を務めていた。「電脳麺記」には02年に急性骨髄性白血病を発症したが、半年後に完全寛解したと書かれている。
 ラーメン評論家・山路力也さんの14年9月1日のブログによると、北島さんは 12年秋に腫瘍ができて手術を受けていた。今回入院する直前の14年8月17日に会ったときは、ガンの再発と余命宣告をされたことに加え、その数日後に母を亡くして落ち込んでいたという。「正直、もう心が折れちゃったんだよね。戦う気力がなくなっちゃった」と話し、できることはないかと聞く山路さんに、
 「これで僕が死んだら、北島はラーメンのせいで死んだと言われてしまう だろうけれど、僕の病気とラーメンはまったく関係無いということを、僕が死んだ後に必ず伝えて欲しい」 という言葉を託したそうだ。 .


■ラーメンの何がいけないのか?

P1020255ラーメンと一口にいっても、いろいろなラーメンがあります。醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、とんこつラーメン。味が違うのは当然ですが、使っている食材も当然違います。

だから、かかる病気も変わりそうなものですが、しかし、大体どのラーメンでも共通している点があり、そしてかかる病気もだいたい同じです。

ラーメンの特徴として、スープに麺が入っています。スープは、ほとんど味がない大量の麺に対抗できるように、非常に濃い味付けがされているのが特徴です。
また、スープは特に豚骨の場合、大量の油を使うのも特徴です。

そして、麺は、量は結構あるにも関わらず。細長いため、非常に食べやすくなっているので、スープで味をつけることによって、たくさんの量でもするりと食べることができてしまいます。

基本はスープと麺で、これに少量のトッピングがのります。このトッピングは、多くの場合、麺とスープの量に比べて、非常に少量です。

ラーメンの味のこさ、油の多さ、麺の量にもかかわらず、食べやすいので、トッピングが少なくても、食べれてしまうのがラーメンです。

この、麺の量、味のこさ、大量の油、そして麺とスープ以外の食材の少なさによって、非常に偏った食事となってしまうのです。

また、ラーメンは非常に高カロリー食でもあります。ラーメンにもよりますが、平均的なラーメン一杯で約600kcalあります。そこにトッピングやら大盛りやらすれば、当然それ以上、カロリーは増えます。

安くて手軽で美味しいために、ついつい食べてしまうし、食べ過ぎてしまうラーメン。しかし、これがあらゆる恐ろしい病気の引き金になってしまうのです。

POINT ラーメンが偏った食事になってしまう理由

  • 大量の麺  >炭水化物の過剰摂取
  • 濃い味付け >塩分の過剰摂取
  • 大量の油  >油の過剰摂取


■ラーメン食べ過ぎでかかる病気

高血圧症(脳卒中(脳梗塞、脳出血)

高血圧は塩分の摂り過ぎによって起こります。塩分を摂り過ぎることによって高血圧になるメカニズムは、複雑なので説明を省きますが、ラーメンのスープは濃縮されているために、塩分をたくさん含んでいます。そのスープを飲み続けると、高血圧になります。

数千円で小型で高性能のものがあります。

高血圧症になることによってどうなるか?ようは血管がぼろぼろになる上に、血が高い圧力で流れていくようになるために、どうなるかは、想像つきますよね。
ペースが早ければくも膜下出血になるだろうし、遅ければ心臓病、腎臓病、動脈硬化などになっていきます。
よく、塩分を取り過ぎた場合は、カリウムを取るといいといいます。塩分を取り過ぎた場合、カリウムを一緒に取ることによって、体内の塩分を体外に排出してくれるものの、後述する腎臓病、あるいは腎臓疾患がある人は、カリウムの摂取は控えなければなりません。

血圧の状態は、血圧計で簡単に知ることができます。血圧計も、今では性能が良くなった上に手首に巻き付けるだけで図れる小型のものも出ていて、数千円なので、気になる方は、血圧を測ってみるといいでしょう。


糖尿病(腎臓病)腎臓病は糖尿病の深刻な合併症の一つ

ラーメン食べ過ぎでかかる病気ラーメンの鬼と呼ばれた佐野実さんや中華料理の達人、周富徳さんは、糖尿病が原因で亡くなりました。実際は糖尿病の他にいろいろな合併症を患ったのですが。
しかし、ラーメン=糖尿病になる、というわけではありません。実際、糖尿病の主な原因は、食べ過ぎ、ストレス、運動不足と言われています。ラーメンばかり食べていたことが、糖尿病の原因の一つではあるでしょうが、ラーメンだけが糖尿病の原因になったわけではないでしょう。
では、なぜ、佐野実さんは糖尿病になったのか?
ラーメンは、実は糖尿病の下地を作るのに適した食べ物なのです。ラーメンばかり食べることによって、いつでも糖尿病になるような体になってしまうのです。
どいういうことかというと、ラーメンはスープやチャーシューなどで脂分を大量に使います。通常、脂分単体では、とても食べれたものではありませんが、上手に調理することによって、無意識のうちに大量の脂分を取ることができてしまいます。
また、あまり知られていませんが、麺も糖分の塊です。これによって、知らないうちに、糖尿病の下地となる、脂分や糖分を大量に摂ってしまうのです。
たまにラーメンを食べるのであれば、特に神経質になることはないのですが、ラーメンばかり食べるような、極度に偏った食事をしていると、こうした状態で、運動不足や、ストレスや、喫煙が重なることで、容易に糖尿病になってしまうのです。

糖尿病自体は、特に問題はないのですが、その糖尿病が原因となって、さまざまな病気を誘発するのです。網膜症で目が見えなくなったり、腎臓病を誘発したりします。

糖尿病は、食事療法などで改善することがありますが、網膜や腎臓は良くなることはありません。

また糖尿病もあるステージを超えてしまうと、一生、透析をしなければならなくなってしまいます。


肝臓病・脂肪肝・肝硬変

6ラーメン評論家の竹内伸さんは、肝硬変でお亡くなりになりました。ラーメンを食べ過ぎて、なぜ肝臓の病気を患うのでしょうか?これも、ラーメンが悪者というわけではないのですが、ラーメンだけを食べてばかりいると、過度に肝臓に負担がかかってしまうのです。

肝臓は体内のバランスを取る役割をしているので、バランスを崩すような不必要な物が体内に吸収されることによって、肝臓に負担がかかることとなります。ラーメンにおいて、肝臓に負担をかける原因となっているものは主に、脂分、劣化油、かんすいです。また、アルコールを飲んでラーメンを食べることによって、さらに肝臓に負担をかけることになります。

たとえラーメンを食べたとしても、そこで不足している栄養を補うことによって、肝臓に負担をかけることがすくなくなるのですが、多くの場合、ラーメンを食べて満腹になるため、そこで体内で偏っている栄養分のバランスを取るために、肝臓に過度の負担がかかることとなります。

かといって、バランスを取るために、ラーメンを食べたあとに栄養の偏りを補おうとさらに食べれば、今度は食べ過ぎになってしまうのです。

また、脂肪肝は、中性脂肪が肝臓にたまってしまうことですが、中性脂肪はアルコールでもたまるため、ラーメンを食べながらアルコールを飲むことによっても、悪化します。具体的に肝臓に脂肪が貯まることによって、肝臓の機能が失われて行くこととなります。

肝臓の病気を治す、予防するには、ラーメンを食べる量を減らし、他のものでバランスを補うようなものを増やす以外にありません。

■ラーメン好きの自己防衛方法

320x320_rect_6475834これだけ、ラーメンを食べる危険性を言った所で、ラーメンを食べることを辞める人は、ほとんどいないでしょう。

それだけ、ラーメンは美味しく、また、私達生活に根付いているのです。

だから、ラーメンを食べ続けることを前提として、どうすればいいか、その対策をアドバイスします。

■ラーメンを食べる量を減らす、機会を減らす

ラーメンを食べるなとはいいません。しかし、総計的にラーメンが体の中に入る量を減らす努力をしましょう。

どうしても、ラーメンだけでは非常に偏った食事になってしまいますし、その偏りを補おうとすると、ラーメン以上の何か他のものを食べなければなりません。

ラーメンを末永く楽しむには、ラーメンを食べる量を減らさなければなりません。今、ラーメンを食べてばかりいれば、栄養が偏りすぎて病気を誘発し、ラーメンが食べることの出来ない体になってしまいます。

ラーメンを末永く楽しみたいのであれば、ラーメンを食べる量を減らしましょう。

■野菜マシマシでも、まぁ、ましな程度、過信禁物

ダウンロード 正直な話、ラーメンのトッピングを増やした所で、ラーメンがバランスの撮れた食事になることはありません。ただの気休めでしかありません。

野菜をいっぱい入れたから、ネギをいっぱい入れたから、ラーメンだけで大丈夫だ、ということは絶対にありません。

ゼロよりは、いくらかマシという程度です。でも、もしネギ入れ放題であれば、ありったけのネギを入れましょう。しかし、高菜の場合は、入れ過ぎると塩分までもとりすぎになってしまい、逆効果になりますので気をつけましょう。

■飲んだら食うな、食うなら飲むな

ビールを飲みながらラーメンを食べる、飲み会の後にラーメンで〆る、さいこうの組み合わせですよね。でも、健康の観点から見ると、最低最悪の組み合わせです。

ラーメンとアルコールを組み合わせると、あなたの肝臓に中性脂肪がびっちり貼り付くことになります。怖いことに、それは全く痛みを感じないし、自覚症状がありません。

知らないうちに、肝臓が死滅していくのです。ラーメンを食べるなとはいいません。しかし、すこしでもラーメンを後々まで楽しみたいのであれば、「飲んだら食うな、食うなら飲むな」を守りましょう。

■サプリメントは逆に危険、飲むなら薬を飲め

mumhv6000000321i 塩分摂り過ぎにはカリウムのサプリメント、腎臓にはタウリンのサプリメント、糖尿病には、DHA、マグネシウム・マンガン・マグネシウム・クロムのサプリメントがいい、などと言われていますが、たとえば、カリウムの場合は、塩分摂取には効果あったとしても、腎疾患に悪影響を及ぼします。サプリメントは、ある一部の成分を凝縮、濃縮しているため、よっぽど、その摂取量や配分を気をつけなけば、逆効果になってしまいます。

また、サプリメントを取っても、満腹感が得られないために、余計なものをさらに食べてしまいがちです。

サプリメントに頼るよりも、病院に行って自分の体の状態を正しく把握し、医師のアドバイスを聞くようにしましょう。なにか気になる症状があれば、それに対する薬を医師から処方してもらいましょう。

そのほうが、サプリメントよりも断然効き目がありますし、また安価でもあります。

14 Comments
  1. @keazu_ says

    ラーメン食べ過ぎでかかる病気と自己防衛方法を栄養学的に考察 https://t.co/Ai6xhFu7bz @kenkoushinbunさんから

  2. @syu765 says

    ラーメン食べ過ぎでかかる病気と自己防衛方法を栄養学的に考察 via @kenkouxyz https://t.co/RVw6LJDNkw

  3. @Kratos821 says

    ラーメン食べ過ぎでかかる病気と自己防衛方法を栄養学的に考察 https://t.co/8Ykf4S17gI via @kenkoushinbun

  4. @14sikitakezutsu says
  5. @Rchanneru_0302 says

    @ankya_0124  https://t.co/s2GdSyUhqw

  6. @Sele_taso says

    ラーメン食べ過ぎでかかる病気と自己防衛方法を栄養学的に考察 https://t.co/4Bc3ipeVG7

  7. @namappoi says

    @fusafusaikka (;´_ゝ`)つ「https://t.co/WArPbwb324」

  8. @standflowey says

    サラダ食べよう…
    https://t.co/AxCls8ff8u

  9. @ushiwaka_ says

    ラーメン食べ過ぎでかかる病気と自己防衛方法を栄養学的に考察 https://t.co/iVBaXyDrJD

  10. @firehatchet says

コメントを残す