Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

うらやましくなる成功者の美尻スタイル激変ぶり

どうしたら美尻になれるのでしょうか?美尻になるためにやることはそれほど難しいことはありません。美尻になるためのトレーニングを紹介する前に、まず美尻を目指したいのであれば、まずはこれらの写真を見てください。

美尻トレーニングの決定版!簡単で成功者続出の30日スクワットチャレンジ美容 運動/スポーツ
スクワットチャレンジの前と30日後の写真

すこし垂れ気味だったお尻がどんどんと上向きに変化していく様子が分かりますね。そして30日目には美尻に。

美尻トレーニングの決定版!簡単で成功者続出の30日スクワットチャレンジ美容 運動/スポーツ 1

こちらは一日目と三十日目を比較した別の人の写真ですが、黒いタイツを履いているので、お尻の形の変化がよりくっきりとわかります。

平坦なぼてっとしたお尻が、プリっととんがったお尻、いわゆる美尻に変化しています。

美尻トレーニングの決定版!簡単で成功者続出の30日スクワットチャレンジ美容 運動/スポーツ 2
12月2日と12月19日の比較写真

こちらのお尻も、初めはちょっとボリュームあるべちゃっとしたお尻だったのが、プリっとした丸くて上を向いたお尻に代わっています。太ももも若干細くなっていますね。

美尻トレーニングの決定版!簡単で成功者続出の30日スクワットチャレンジ美容 運動/スポーツ 3
こちらもでっかいお尻が、目に見えて小さくいい形になっています

 多くの人が次々と喜びの成功体験報告をしています。一体この人たちは30日間の間、何をしたのでしょうか?

 なんの難しいこともしていませんし、お金もかかっていません。彼女たちが30日の間にやったたった一つのことは、「スクワット」なのです。しゃがんで立って、しゃがんで立ってを繰り返す運動、スクワットです。このスクワットがもたらす美尻効果を知れば、あなたもスクワットを今すぐにでもやりたくなるはずです。

美尻でスタイルが激変して体美人に

実は簡単!美尻になる女性向けヒップアップトレーニング美容 運動/スポーツ 1
美尻のカリスマトレーナー岡部友さんの見事なスタイル

今、スタイルをよくしたいという女性の間で注目されているのがプリっとして上を向いているお尻、いわゆる美尻です。

 今までは胸を大きくしたり、ウエストを細くするのが主流でした。しかし最近は、ヒップアップした美尻が、体全体のプロポーションを劇的に変える効果があることに多くの人が気付き始めました。

 お尻が上を向いているヒップアップ状態だと、スカートを履いてもズボンをはいても、足が長く見える上に、体のラインにメリハリが出てくるので、格段にスタイルがよく見えるようになります。美尻の効果として、足が長くなりボディーにメリハリが出てくるというわけです。

 しかも、胸を大きくしたりウェストを細くしたりするよりも、美尻にするのは、比較的に簡単でしかも効果も出しやすいのです。

 そして簡単に美尻にするトレーニング方法がスクワットなのです。

 美尻の観点から言えば、ダイエットしただけで美尻になることはありません。むしろ痩せただけではお尻の出っ張りがなくなるため、ズボンやスカートを履くとお尻の部分がスカスカでシワシワになる、いわゆる扁平尻になってしまします。かといって、何もしなければ垂れ尻、ピーマン尻のままでしょう。

実は簡単!美尻になる女性向けヒップアップトレーニング美容 運動/スポーツ

ダイエットも大切かもしれませんが、細いだけでは貧相に見えるだけです。引っ込むところは引っ込めて、出るところは出す。それが体美人の秘訣です。そしてそのために美尻トレーニングにもチャレンジしましょう!

スクワットをするだけでなぜ美尻に?

 あなたのお尻はどんな形ですか?たるんだお尻、でっかいお尻、スカスカのお尻。ズボンやスカートをはいて隠しても、見栄えのしないボディーラインになってしまう、悲しいお尻。どんなお尻であれ、悲観することはありません。クワットをするだけでお尻を中心にしたボディーラインは激変し、瞬く間に美しい体系に激変します。

 それにしてもなぜスクワットをするだけでそこまで変化するのでしょうか?

 脂肪は燃焼して減っていくだけですが、筋肉は鍛えることによって成長します。お尻はバストやウェストなど体の他のパーツに比べても、筋肉の量が圧倒的に多いため、鍛えればその分成果も見えやすいパーツなのです。よって、頑張った分だけ、結果が目に見えるのが下半身であり、お尻なのです。

美尻トレーニング決定版!簡単で成功者続出の30日スクワットチャレンジ美容 運動/スポーツ
スクワットによって鍛えられるパーツ

スクワットがもたらすものは、美尻だけではありません。お尻は見た目の問題だけでなく、お尻の筋肉はあらゆる動きに連動していて、健康を維持する上でも非常に重要な部位でもあります。

お尻の筋肉を鍛えるとこんな効果も

 スクワットの効果は美尻をもたらすだけではありません。女性が美しくなるために必要な効果をたくさんもたらします。しゃがんで立つだけの運動ですが、ある筋肉量増加の研究によれば、スクワット15回は腹筋500回にも匹敵する効果があると言われているほど、超効率的な運動なのです。

ウエストが細くなる

 お尻周りの骨盤底筋は下腹部の筋肉と繋がっています。よってお尻を鍛えると、それに連動して背中やウエストなどの体幹も鍛えられます。そうなると自然に下腹部が凹み、ウェストが細くなるのです。

脚が細くなる

 スクワットをやると、足に筋肉がついて、足が太くなるのでは?と心配する人もいるかもしれません。しかし、なんのおもりを持たない自重でのスクワットをやっている限り、足が太くなることは生理学上あり得ません。

 スクワットでバーベルやダンベルなど、自分の体重以上の重さの負担を増やしてスクワットをしていくと、それにつれて筋肉も太くなり、よって足も太くなっていきます。しかし自分の体重だけでのスクワットであれば、筋肉が太く成長することは絶対にありません。

 むしろその逆で、スクワットにより太もも周りの余計な脂肪が燃焼され、さらに筋肉が鍛えられるために、太もも周りは引き締まってくるので、足が健康的に細くなります。

背中のラインが美しくなる

 スクワットで腰回りを鍛えることで、お尻も引き締められます。それによって全身の歪みが改善され、背中-おしり-太ももまでのラインがキュッと上がったSラインになり、猫背も治ります。 

簡単なようで難しい?正しいスクワットのやり方

 「しゃがんで立つ」をひたすら繰り返すのがスクワットです。何の道具も必要ありませんし、どこでもいつでもできる運動です。

 しかしながら、もちろん気が向いたときに、数回スクワットをやっても、何の効果も出ないでしょう。効果が出るようなやり方を実践しなければ、美尻効果を得ることができません。

 美尻効果を最短で最大限引き出す効率の上がるカリキュラムが、世界中で成功者を続出させている、30日スクワットチャレンジと呼ばれるもので、これに沿って正しいフォームでやれば、あなたも確実に効果を実感できるでしょう。

1. 最短で美尻効果を引き出すカリキュラム

 まずスクワットをやる回数ですが、既に多くの成功者を続出させているカリキュラムが、「30日スクワットチャレンジ( 30 days squat challenge」と呼ばれるものです。

 ルールはいたって簡単。第一日目はスクワットを50回(一日の中でこの数をこなせば、一回で全部やらなくてOK)、それを毎日少しずつ回数を増やしていって、最後の30日目には250回をこなすというものです。

 モデルケースは次の通りです。

1日目 50回
2日目 60回
3日目 70回
4日目 休養日
5日目 80回
6日目 90回
7日目 100回
8日目 休養日
9日目 110回
10日目 120回
11日目 130回
12日目 休養日
13日目 140回
14日目 150回
15日目 160回
16日目 休養日
17日目 170回
18日目 180回
19日目 190回
20日目 休養日
21日目 200回
22日目 210回
23日目 220回
24日目 休養日
25日目 230回
26日目 240回
27日目 250回
28日目 休養日
29日目 250回
30日目 250回

ポイントは、四日ごとに休養日を設ける点です。筋肉は休息を与えることで成長します。もし休息を与えないで負荷を与え続けていくと、疲労がたまり、成長どころかかえって筋肉を壊してしまいます。

 初めのうちは我慢すべき筋肉痛なのか、筋肉を破壊する疲労なのか判断が付きにくいかもしれませんが、この表に示されたスケジュールに沿って、決められた回数をこなしていくのであれば、安全に効果を出すことができます。

スクワットの正しいフォームについて

 スクワットの動きは、しゃがんで立つだけの非常に簡単な動作ですが、これを正しいフォームでやらなければなりません。正しいフォームと聞くと難しそうですが、なんら難しいことはありません。 以下がお手本のフォームです。

 美尻トレーニング決定版!簡単で成功者続出の30日スクワットチャレンジ美容 運動/スポーツ 1

 見ての通り、しゃがんで立つだけの動作です。ただ、この時に注意したいのが、お尻と太ももの裏側に負担をかけることをはっきりと意識することです。

 しゃがむときはいいのですが、立つときに手の反動を使わないで、太ももの裏の筋肉とお尻の筋肉で立つようなフォームで行うことです。

 もう一つ大切なのが、猫背にならない、前傾姿勢にならないように心がけるということです。首から背中にかけて、まっすぐになるように意識をしてスクワットをしましょう。

美尻効果のためのスクワットの正しいフォーム

  • 手の反動を使わない
  • お尻と太ももの裏に負担がかかっていることを意識する
  • 猫背、前傾姿勢にならないようにする

 他では正しいスクワットのやり方と称して、いろいろな種類のスクワットを紹介していたり、細かい足の形、姿勢を事細かに紹介しているところがありますが、そうしたことを意識しすぎて、めんどくさくなってやらなくなってしまったら本末転倒です。

 とりあえずは、太ももの裏とお尻に負担がかかるような意識をしてスクワットをやる、それだけで十分です。

美尻トレーニング決定版!簡単で成功者続出の30日スクワットチャレンジ美容 運動/スポーツ 2

まとめ とにかく継続する

 化粧やエステはあなたに代わって誰かがあなたにやってくれます。しかしエクササイズはやるのはあなた自身です。

 あなたがやらなければ、効果を出すことはできません。逆に言えば、やればやっただけ効果を出すことができるし、やればやるほどあなたは美しく変わっていきます。

 そうは言っても、なかなか続けれずに挫折してしまう人も多いのも事実。しゃがんで立つだけのスクワット、いつでもどこでもできることなのに、挫折してしまう人が多いのです。

 そんな人のために、継続させるコツをアドバイス。

 あなたのモチベーションを保つには、好きなモデルさんの写真を見ながら、こんなスタイルになるぞ!と目標を決めると、モチベーションが保ちやすくなりますのでぜひ試してみてください。

 そして30日後に美尻をゲットしてください。

美尻になるためのトレーニングは簡単です。難しいのはその簡単なトレーニングを継続することなのです。

 簡単なトレーニングを30日間続けてみてください。その成果にあなたも絶対に驚くことでしょう。

  • +1
  • -0
  • 1 rating
1 ratingX
Like! Dislike!
100% 0%

コメントを残す