Sponsered link

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

■髪の毛が細い原因

labo_kam_09細い髪の毛を太くする方法を学ぶ前に、まず自分の髪の毛の現状を正しく知りましょう。

日本人の髪の太さは0.05~0.15ミリと幅があり、細い髪では0.05ミリ、普通の髪は0.08~0.09ミリ、太い髪は0.12~0.15ミリぐらいとされています。

もしあなたが、「髪の毛が細くなったな」と感じた時、ただの思い過ごしということもありますので、髪の毛の太さを調べてみましょう。

髪の毛の太さは、もちろん、ものさしや定規で調べれませんが、美容院ならたいていどこの店舗も、測定器を置いてあるものです。床屋は置いてない場合が多いかもしれません。

今はデジタルのマイクロメーターなんかも安価なものがたくさん出ているので、それらを利用するのも手ですね。

中国製で1000円ちょっとで買えるデジタルマイクロメーターなんかも出てますね。

これらで、まずは、自分の髪の毛が本当に細いのか、冷静に分析してみましょう。

髪の毛が細い原因

 髪の毛が細い原因は様々です。何もわからずに安易に育毛剤などに飛びついても、効果を得られず、無意味です。あるいは原因がわかれば、育毛剤などを利用しなくても、髪を太くすることもできるのです。

 まずは冷静に自身の髪の毛が細い原因を分析してみましょう。

□遺伝

遺伝により、もともと髪の毛が細い場合があります。この場合は、それ以上髪の毛を太くすることはできません。しかし、悲観することはありません。髪質が細いのと、髪の毛が抜けたりハゲたりするのは全くの別問題です。

逆に言うと、抜毛が増えてきたな、と思ったら、それは明らかに遺伝ではありません。この場合は、食事療法で改善させることもできます。

□自然現象

人間の髪の毛の成長には、ステージがあります。男性の場合だと、20才、女性の場合だと25才を境に、髪の毛がだんだん細くなります。

若いころに比べて、髪の毛が細くなってきたかな?と思っても、それは普通なのです。

それでも、細くなり方が急激かな?と思ったら、あなたの生活に原因がある可能性が大きいです。この場合も、食事療法である程度症状を改善させることが可能です。

□ストレス

ストレスによって、髪の毛が細くなってしまう理由は、髪の毛に栄養が行き渡らなくなるためです。

髪の毛に栄養が行き渡らなくなる原因として、ストレスに寄って摂食障害、消化不良に陥っている場合と、ストレスによって、髪の毛に栄養を送り込む毛細血管が萎縮している場合があります。

ストレスが原因の場合は、いくら食事などで栄養分を補給しても、栄養が吸収されない、栄養が髪の毛に行き渡らない、ということになりかねません。

日常生活を顧みて、ストレスを減らす工夫をしましょう。

□栄養不足

髪の毛の栄養が不足していれば、当然の事ながら、髪の毛はやせ細っていきます。

髪の毛は毛根の細胞分裂によって作られていくのですが、栄養分が充分行き渡らなければ、髪の毛も細くなりますが、毛根も細くなってしまいます。一刻も早く、髪の毛の栄養状態を改善しなければなりません。

特に現代生活では、食事が偏りやすくなっているために、充分に食べているから大丈夫なはずだと思い込んでしまうことが多々あります。

ポテトチップなどを食べると、一袋でも満腹になり、十分食べた気になりますが、髪の毛の栄養という観点から見た場合、髪の毛を細くさせているようなものです。

逆に言えば、そうした場合、栄養の摂取状況を改善させるだけで、髪の毛を再び太くすることができる可能性が高いのです。

髪の毛に必要な栄養素と食事

髪の毛を太くする食事の基本のき 

では髪の毛を太くするために、どのような食事をすればいいのでしょうか?

髪の主成分は約18種類ものアミノ酸が結合してつくられた「ケラチン」というタンパク質からできています。

髪の毛の99%はタンパク質

であるから、もちろんタンパク質を摂ることも大切ですが、ここで気をつけなけばいけないのは、タンパク質だけを摂ってもそれを髪の毛に替えるために補助的な栄養が必要になることです。

動物性蛋白質は肉、魚、乳製品、卵、植物性蛋白質は大豆、納豆、豆腐
動物性蛋白質は肉、魚、乳製品、卵、植物性蛋白質は大豆、納豆、豆腐

補助として必要な各種栄養素

ビタミンB群

髪の元となるタンパク質は、タンパク質代謝というプロセスを経るのですが、その際に必要となるのがビタミンB群です。摂取したタンパク質をムダにしないよう、ビタミンBも注意して摂取するようにしましょう。

細い髪の毛を太くする方法。タンパク質だけでなくビタミンBも忘れずに
細い髪の毛を太くする方法。タンパク質だけでなくビタミンBも忘れずに

亜鉛

亜鉛も、ビタミンB群と同様に、タンパク質のなかでもケラチンを組成するにあたって必要な栄養分であるうえに、日本人には特に不足しやすいと言われています。

また、亜鉛は髪の毛に必要なだけでなく、男性ホルモンや精子を作るのにも、重要な働きをします。

とはいえ、必要な摂取量も少なく、過剰摂取を続けていると学習能力、集中力、免疫力の低下などの副作用を起こします。

髪の毛を太くする目的で亜鉛を摂ることはまったく必要ないです。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE

これらは、頭髪を太くするというよりも、その環境を整えるために必要な栄養素です。おおよそ普通の食事をしていれば、自然と摂取するものですので、それほど神経質になることはないかと思います。

ただ、ビタミンCに関しては、ストレスを和らげる働きもあるので、髪が細くなっている原因にストレスがあるかなと思う人は、ビタミンCを意識して摂取してください。

 食事で細い髪の毛を太くする方法のまとめ 

まずは、とにもかくにも、タンパク質を多めに取るように心がけましょう。

 そのタンパク質を髪に変えるには、ビタミンBを中心にいろいろな種類のものを食べるようにしていれば、十分です。

よく、髪の毛を増やすためのサプリメントなどが市販されていますが、栄養素が実際に働くためには、微量ながらもいろいろな種類の栄養素の補助を必要とします。

それら無しに、ある特定の栄養素を抽出したサプリメントをとっても、全く意味のないどころか、かえって副作用を起こしかねないことになります。

髪の毛を太くするには、まず上に上げたタンパク質と、ビタミンB群をとれば完璧です。

 

  • +1
  • -1
  • 2 ratings
2 ratingsX
Like! Dislike!
50% 50%

コメントを残す