生活美容

【検証】本当に効果のあるおっぱいを大きくする方法の3つのアプローチ

胸の小さい女性へは必見

 豊胸のスペシャリストとしてマスコミでもよくとりあげられる有名な、元「湘南美容外科クリニック」総括副院長 松岡孝明医師が、インターネットで見られるバストアップ方法に関してよせた見解が話題になっています。

mqdefault

それは、インターネットで見られる代表的なバストアップ方法に関して、一問一答形式で答えたものでした。それ自体は大変簡潔なものですが、実際に豊胸手術を施術する現役医師の言葉なので、重みがあります。

 その方法というのも、何十万円も支払って胸にシリコンを入れるような手術ではなく、日常で取り組むことのできる方法なので、胸の小さい女性にとっては、大変興味深い記事ですね。

 実際の記事は、いろいろな方法をランダムになされたものでした。ここでは、それらをわかりやすく以下のようにまとめ、解説を加えてみました。

全く効果が無い方法

  • うつぶせで寝ても胸が大きくなる →X
  • 温感しっぷを胸に貼ると大きくなる →X
  • 赤外線を当てると胸が大きくなる →X
  • 矯正下着を着けると胸が大きくなる →X

 うつぶせ、温感シップ、赤外線などは、なんとなく分かるのですっが、補正下着をつけても胸が大きくならないというのには、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

 これに関して、松岡先生は詳しい理由を説明していませんが、補正下着を着用することの効果に関して、次のように答えています。「何もしないと胸は垂れてくるので形は良くなりますね。」

 胸は大きくする効果はないけども、とりあえずの見栄えを良くする効果はあるということですね。

ejbd1344238300828

ゼロではないもののあまり効果が無い方法

  • 肉を食べると胸が大きくなる →△
  • ストレスのない生活をすると胸が大きくなる →△
  • ざくろを食べると胸が大きくなる →△

 肉を食べると、ふくやかになるイメージがありますね。そこから、胸も大きくなるのでは?と派生したものかと思いますが、これに関して、松岡先生は次のように一定の効果を認めています。「成長期のみ有効です。成長期を過ぎた女性が食べすぎると胸以外の部分が太ってしまいます。」とのことなので、成人女性は要注意ですね。

 ストレスがない生活に関しては、松岡先生は次のように答えています。「女性ホルモンの分泌が正常化されるので、大きくなる可能性はあると考えられます。」 たしかに、南の島にのんびり暮らしている女性は、みんなおっぱいが大きいイメージが有りますから、もしかしたら?のんびり暮らしてれば、おっぱいが大きくなるかも?なんて思う人も多いかと思います。

 それに関して、松岡先生の見解は、医学的な根拠は認めるものの、あまり効果はないとしています。ただ、その医学的根拠として、女性に備わる人間本来の機能である、女性ホルモンの分泌をあげています。

 のんびりと暮らしているだけでは、積極的に大きくはならないけれども、この女性ホルモンを積極的に分泌できれば、胸を大きくすることはできるのかもしれませんね。

5d5ce289

 ざくろを食べると胸が大きくなるということに関しては、ざくろに胸を大きくする成分が含まれていることを認めています。しかし、それは非常に微量であるために、現実的ではないと答えています。

 たしかにざくろは、近所のスーパーでもまず見かけないでしょうし、食べれる部分も少ないですよね。でも、その胸を大きくすることのできる成分だけを取り出せて、摂取することができれば、胸を大きくすることができるということでもありますね。

胸を大きくするのに効果がある方法

  • 大豆を食べると胸が大きくなる →本当
  • バストアップのクリームを塗ると胸が大きくなる →本当
  • 水泳をすると胸が大きくなる →本当
  • 男性に胸を揉まれると大きくなる →本当
  • キャベツを食べると胸が大きくなる →本当

され、これらは、現役の専門医が実際に効果があると認めた方法です。

それらに関して、順を追ってその医学的根拠を確認していきましょう。

 大豆を食べると胸が大きくなるというのは、「大豆には豊胸効果のあるイソフラボンが多く含まれているため、お惣菜に入っているぐらいの量でも効果があります。豆乳を飲むのも良いでしょう。」ということです。これなら、誰でも簡単に取り組めることですね。大豆といえば納豆。胸を大きくしたいのであれば、納豆を食べて豆乳を飲めばバッチリですね。

soyisofla01

 バストアップのクリームに関しては「プエラリアなどの有効成分が含まれたものであればなります。」と、条件付きですが、その効果を認めています。ただ、難点はそうしたクリームが高価であるという点ですね。

p-belta223

 水泳をすると胸が大きくなるということですが、でも水泳選手がみんな胸が大きいわけではありませんよね?なのに効果があるって本当なの?と思うかもしれません。

 先生は次のように述べています。「大胸筋が鍛えられるので、筋肉量が増えバストのサイズは上がります。」とのことですが、ここで注意しなければいけないのは、おっぱいそのものが大きくなるというわけではなく、「バストのサイズ」が大きくなるという点です。

 おっぱいというよりも、おっぱいを支える筋肉が大きくなり、全体として、胸のサイズ感が大きくなるということでしょう。

498c87a8

 男性に胸を揉まれると大きくなるということに関して、普通に揉むのではなく、性的な刺激とともに揉むことが必要だと言っています。これは補足すると、つまり、性的刺激を受けることによって、女性ホルモンが活発に分泌され、それによって胸が大きくなるということです。これは、男性からもまれなくても、自分で揉んだ場合でも、性的刺激を作り出すことができれば、胸を大きくするのに、効果があるとのことです。

 セクシー女優などが、総じておっぱいが大きい理由が、これで明らかになりましたね。

001

また、意外に思われる方も多いのではということに、キャベツを食べると胸が大きくなるというものです。生キャベツに限ったことですが、一日一玉食べることができれば、効果があるとのことです。

 キャベツは1年を通して入手も簡単ですし、また食物繊維やビタミンなども摂ることができる健康な野菜です。一日一玉は、少しハードルが高いですが、出来る限り、生キャベツを食事に取り入れてみてはいかがでしょう。

kyabe

まとめ:胸を大きくするための3つのアプローチ

上記の問答をまとめると、豊胸のスペシャリストである松岡先生が認める、胸を大きくする方法は3つのアプローチがあるということです。

一つは、胸を大きくする栄養分や成分を体内に吸収すること、もうひとつは、女性ホルモンの分泌という人間の胸を大きくすることに関係する機能を活性化すること、そしてもうひとつは、筋力をつけるということです。

1. 栄養分・成分によって胸を大きくする

これは、食品やクリームなどで成分を体内に摂り入れる方法で、食事などを工夫することで、実現できます。

ここで挙げた胸を大きくする有効成分は次の通り

大豆(イソフラボン) → お惣菜程度で効果あり

キャベツ → 生で一日一玉

プエラリア

ざくろ → 有効成分の含有量は非常に少ないので、現実的ではない

肉を食べる → 成長期の女性には効果があるものの、成人女性は太ってしまう危険があり

2. 女性ホルモンの分泌によって大きくする

性的な刺激を受けながら胸を揉む → これはパートナーであっても、自分でやっても性的刺激があれば効果あり

ストレスのない生活をする → 女性ホルモン分泌の正常化で、胸が大きくなる可能性はある

3. 筋力をつけることっで胸を大きくする

水泳 → バストサイズは確実に大きくなるが、おっぱいそのものではないことに注意

 家でもできるバストアップのトレーニングはこちらも参考になります。

 

Tags
Show More

Dr.健康

どんな素晴らしい情報でも難しすぎて理解できなければ役に立ちません。高度な知識を誰にでもわかるように紹介するのが、新聞の役目だと考えています。元医療コーディネーターとしての経験と知識を生かして、皆さんが健康に、そして美しくなるための情報をお届けします。

Related Articles

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Back to top button